14日間持続自己血糖測定器「Free Styleリブレ」の取り扱いを開始 2/4動画更新

Free styleリブレ 院長が実際に装着した動画を公開しました

f9ce6cab5e39663b5c56c5b5c2224cc9
free-styleリブレ(アボット・ジャパン) を実際に装着してみました。
You Tubeで動画を公開しています。
【感想】
☆装着時:装着時に痛みは全く感じませんでした。
☆日常生活:日常生活で、器具を装着している感触を自覚することはありません。
☆入浴:入浴やシャワーも防水仕様のため、特に気にすることはありません。
☆測定値の信頼性について→測定開始後12時間程度は「本当に?」と感じる測定値もありました。
→センサーでは皮下の間質液の糖濃度を測定しています。最初の1~2日はセンサーに対するアレルギー反応のため、正確に測定ができない(実際より高値も低値もあり得る)場合があるようです。異常値が出た場合は、従来の自己血糖測定の方法でも確認する必要があります。
33d03509477e7a35a0fae5b250e65c22

14日間持続自己血糖測定器「Free Styleリブレ」の取り扱いを開始しました。

Free Styleリブレ」の特徴

・手指の穿刺が不要

(毎回手指を穿刺器具で穿刺して、微量採血を行う必要がありません。)

・低血糖を確実に把握

24時間持続して血糖値を測定できるため、夜間や仕事中の低血糖を確実に把握できます。)

・現在や過去の血糖値を即時に確認

(センサーに測定器をかざすと、現在や過去の血糖値が表示されます)

 

*「当院の取り組み」

・血糖値推移のデータを診察時にパソコンで分析し、治療に反映します

➤食事やインスリンの注射時刻・単位数と血糖値の関連をパソコンで分析し、治療に反映させてゆきます

➤例1)インスリン効果値:インスリン1単位あたり血糖値が何mg/dL下がるか

➤例2)インスリン・カーボ比:10gの炭水化物摂取当たり、何単位のインスリンを注射すればよいか


*「取り扱い・価格について」

<当院でインスリンやGLP-1促進薬の自己注射治療を行っている患者さま>

保険適応となります

<その他の糖尿病患者さま>

自己血糖測定器「リブレ」は無償で貸し出し致します。

消耗品のセンサーは1回(14日分)7000円で実費負担して頂きます。

※在庫に限りがありますので、「リブレ」利用を希望の患者さまは必ず電話で問い合わせの上でご来院ください

和歌山県和歌山市中573‐19 ふじと台駅ビル4階 与田病院附属ふじと台クリニック~