内科・健康診断

内科

身近な、かかりつけ内科医として、 感冒、呼吸器症状、胸痛、胃腸症状、頭痛、不眠などの一般内科疾患の治療から、 各種慢性疾患まで、診察・治療を行っております。
喘息、花粉症、アトピーなどのアレルギー疾患も御相談ください。
健康診断や予防接種などの各種自費診療も行っております。

2018年 花粉症・アレルギー内科治療のご紹介

be3beb1c38d27dfd93e80cc192cd04a8

当院ではアレルギー性鼻炎や花粉症に対して様々なアプローチで治療を行っております。

このようなお悩みの方は当院へお越しください!

 毎年花粉症シーズンになると憂鬱だ
くしゃみや鼻水のせいで、仕事や日常生活に支障が出る
薬を飲むと眠くなるので辛い
花粉症シーズンは耳鼻科がとても混雑していて困る。
 薬以外に何か方法はないの?
検査は受けていないけど、これって花粉症かな?と思う

 

【当院の治療一覧】

・内服薬

抗ヒスタミン薬/ロイコトリエン受容体拮抗薬/ケミカルメディエーター遊離阻害薬


・点鼻 / 点眼薬

・漢方

・非特異的減感作療法(皮下注射)

 ステロイド筋肉注射

 舌下免疫療法【スギ(13歳~);ダニ(5歳~)】

・生活衛生改善(予防)


➡詳細はこちらのページへ

鼻炎・眼のかゆみなどアレルギー症状の根本的治療(舌下免疫療法)

eead8d587f4f30f5baaf49fa05100f8a
アレルゲン免疫療法は、アレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与することで、
体をアレルゲンに慣らし、症状を和らげる治療法です。
【スギ(13歳~);ダニ(5歳~)
アレルギー治療薬の減量・中止や、QOL(生活の質)の改善を目指します。
血液検査で、スギまたはダニアレルギーと診断された患者様を対象に、
舌下免疫療法を行っています。
ご自宅で、1日1回、処方薬を舌下に置き、1~2分間保持したあと飲み込んで頂きます。


①スギ花粉症の舌下免疫療法
スギ飛散期(1月~5月)シーズンの対策のため、非飛散期(6月~12月)からの治療が必要です。

②ダニアレルギーの舌下免疫療法
時期を問わずに治療を開始することができます。

吸入器
吸入器:
喘息や副鼻腔炎、長引く咳・痰の治療に吸入器の貸し出しを行っております。

禁煙治療

d6a4e82e9f6c21274a731add059fa7cd

・飲み薬で禁煙治療を受けて頂けます。

・やめられない喫煙は「ニコチン依存症」という病気です。

☞自分の力だけで乗り越えるのは困難です。禁煙に踏み切るか迷っておられる方も、アドバイスを致しますので、ご来院下さい。一緒に頑張りましょう。


健康診断 (自費)

検査項目

レントゲン検査・心電図検査・血液検査・尿検査・便培養検査(水産施設など)

視力検査・聴力検査・色覚検査・麻薬検査など

所用日数(最短)

休日はさむ場合や法定健診以外の検査項目などはお問い合わせください


血液・便検査がない場合:当日(当日の書類作成はお待たせする場合があります)


血液・便検査がある場合

検査曜日
結果お渡し曜日(通常)
木曜日
金曜日
土曜日
土曜日
水曜日(翌週)
水曜日(翌週)

☆特に急がれる場合 (追加料金1000円)

11時までの受診→当日18時以降結果お渡し(平日のみ)

18時までの受診→翌日10時以降結果お渡し(土曜日の場合は月曜日の10時以降)

料金(詳細はお問い合わせください)

・法定の就職時健診・定期健診(血液検査あり) 8000円程度

・法定の就職時健診・定期健診(血液検査な) 5000円程度


結果の郵送を希望の場合は別途200円 (速達の場合 500円)で承ります。

英文による健康診断結果作成(海外留学・青年海外協力隊など)は別途2000円で承ります。

公費(補助)健診

【特定健診(血液検査など)】
・対象
 40歳以上の国民健康保険加入者(➤無料)(和歌山県民)
 40歳以上の協会けんぽ加入者の扶養家族の方(➤833円)(全国)

【肺がん検診(40歳以上の和歌山市民)】
 40~69歳 ➤自己負担1000円
 70歳以上 ➤自己負担 500円

【大腸がん検診(40歳以上の和歌山市民)】
 40~69歳 ➤自己負担1000円
 70歳以上 ➤自己負担 500円

【ピロリ菌検査(平成30年度)】
・対象(和歌山市民)
 40歳(1977年4月2日~1978年4月1日生まれの方)
 45歳(1972年4月2日~1973年4月1日生まれの方)
   ➤自己負担 1000円

【肝炎ウィルス検査(平成30年度)】
・対象(和歌山市民)
 40歳(1977年4月2日~1978年4月1日生まれの方)
 ➤自己負担 1000円

院内施設

  • ふじと台クリニック外観写真
  • ふじと台クリニック院内画像
  • 院内施設画像
  • 相談室

医療機器

  • レントゲン:胸部・腹部・副鼻腔・肋骨・腰椎などの撮影
  • 自動血液検査装置:
  • 顕微鏡:みずむしやタムシなどの真菌(カビ)やヘルペスなどのウイルスを調べます。
  • 心電図検査
  • 自動血液検査装置: 発熱や貧血の精査にかかせない白血球数や炎症反応(CRP)、糖尿病診療にかかせないHbA1c・血糖値などを測定できます。 手指からの少量の血液で、10分程度で検査結果をお伝えできます。
  • 自動尿分析装置
  • 脈波計:脈波計は血管の硬さを調べる機械で、血管年齢などを測定できます。
  • 骨密度測定装置